4K高輝度文字表示専用ディスプレイ

4K高輝度屋外文字情報表示専用防水
ディジタルサイネージディスプレイ

製品特徴:
1、4K 2000カンテラ高輝度
2、 スリムデザイン、軽量化、薄型設計。
3、防水性(IP55)を備えたコンパクト設計
4、焼付き軽減機能搭載
5、前傾角度30°まで設置可能。
6、防爆安全ガラス(IK10)を採用。
7、24時間稼働対応
8、優れた放熱設計、使用環境温度が -10℃~ +50℃まで可。
9、PC/スマートフォンからの遠隔操作及び内部温度/ 湿度を確認可能

通常、ディジタルサイネージは屋外広告看板として 3m 以上の集客目的として利用されています。しかし、1m以内の文字情報を開示する場合、FullHDの解像度では文字が潰れて読めません。普通の4Kディスプレイの輝度約350 cd/m2 では屋外に設置する場合暗くて画面が見えません。これから 屋外用の4K高輝度液晶ディスプレイの需要が高まっています。

4K高輝度のディジタルサイネージはどんなところに必要でしょうか?
学校の掲示板、サービスエリアの交通情報、不動産の物件情報、観光地名所の案内などで必要です。
屋外1m以内で情報開示用途のディジタルサイネージでは49インチの大きさがは最適です。

応用例:不動産物件表示

A4 見本

4K 2000cd/m2 高輝度ディスプレイ、49インチの画面上にA4サイズが10枚ピッタリ入ます。最小6pt約3㎜高さの文字情報が読めます。
スマートフォンで 49インチの液晶画面上の20ⅹ20㎜大きさのQRコードが認識できます。携帯端末でQRコードを読み取ることで物件の詳細情報が得られます。

コンテンツの設定内容により、人気の物件情報をお知らせすることもできます。

取引済みの物件に関しましては、簡単に差し替えができます。

新しい物件情報がクラウド管理システムによりリアルタイムに更新できます。
面倒な差し替えの手間を省くことができます。

縦型と横型、防水&軽量化設計でスリムなデザイン、厚さは105㎜という薄さで、壁や設置が困難な場所でも簡単な固定器具のみで取り付けられます。別途の防水筐体必要がなくてもディスプレイ本体のみで 屋外環境に合わせて簡単に設置できます。